記憶術 種類

記憶術は、大きく分けると2種類あります。

1つは、純粋に記憶のコツのようなものによって
記憶の効率を上げる方法です。

例としては、
「座の方法」:宴の座席と
そこに座っていた人間とを対応させて記憶する。

「フックの方法」:物を掛けるためのフック(鈎)を
想像して、これに記憶すべきものを対応させる。等が
あります。

もう1つの記憶術とは、
人間の能力を向上させることによって記憶力を
向上させる方法です。

記憶術には「分割」と「組み立て」が存在します。

短期記憶は7±2の法則により、
一度にあまり多くの情報を詰め込むとそれに対処できません。

なので、膨大な情報を記憶する場合は、
それぞれをいくつかの短い断片に「分割」(チャンク化)します。

そして、各自にそれを記憶し、後にそれをつなげる
「組み立て」を行うことで記憶を完成させるという
方法があります。

例としては、視野の拡大、右脳の活性化する方法や、
記憶力の向上によい食品や生活スタイルにする方法が
あります。

記憶術を向上させるには、右脳を活性化することが
重要かもしれません。

記憶術をマスターすることにより、
とてつもない大きなパワーを発揮できそうです。

posted by 記憶術 at 00:38 | 記憶術 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワタナベ式 記憶術

記憶術と言えば「ワタナベ式記憶術」が有名ですね。

ワタナベ式記憶術」の研究は、
渡辺彰平氏によって考案されました。

渡辺彰平氏は、当時健康に恵まれなかったため、
普通に勉強方法だけでは、
時間と学費に恵まれた人達に
勝つことはできないと考え、
勉強のやり方を変えることから研究を始めたそうです。

その研究というのは、
一度読んだら絶対に忘れない方法で、
自ら数千、数万回の実験を重ねました。

その実験の結果が「連想記憶術」という方法です。

その後、渡辺彰平氏は独自の研究を続けます。

そして、
連想結合法・変換法・感覚刀痕術・外連想術・
精神統一法・失念術・記憶遡及法の7つの方法を
作りました。

この方法を基本として、
息子さんの渡辺剛彰(たかあき)氏が
ワタナベ式記憶術」完成させました。


書籍に関しては「一発逆転!ワタナベ式記憶術」と
いうタイトルで出版されています。

一発逆転!ワタナベ式記憶術


目次
序章・私は2ヶ月で司法試験に合格した
第1章・「ワタナベ式記憶術」はなぜ忘れないのか
第2章・「ワタナベ式記憶術」がますます面白くなる準備練習
第3章・これが「ワタナベ式記憶術」だ
第4章・4今すぐ役立つ受験必勝の「ワタナベ式記憶術
第5章・今度はキミたちの番だ

posted by 記憶術 at 00:35 | ワタナベ式 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮口式 記憶術

最近では、宮口式記憶術も人気が高いですね。

宮口式記憶術は、毎日の睡眠時間を5分だけ削り、
その5分を記憶術のイメージトレーニングに使います。 

それを3週間続け、その後覚えるべき
知識を常人の11倍以上のスピードで記憶し
常人の30倍以上の問題集を解き短期間で
圧倒的な知識を得るという記憶術の方法です。

●物事を達成するために必要な4つの要素を伝授。

宮口式記憶術を実践後、誰もが劇的な変化を実感します。

●高齢者ほど、宮口式記憶術習得が早い理由がわかります。

●死ぬまで記憶術を忘れず、当たり前の行動にする方法が
わかります。

●「アタッチの秘密」あなたが本来持っている絶対に
忘れない事に対する記憶力を活用方法を知ることが
できます。

●3日前の行動を全て鮮明に思い出す方法を収得できます。

● 記憶術を学んでも習得が遅い「4つのタイプ」とは?

●「記憶術はマジックと同じなのです。」その理由とは?

●ライバルと思っていた人間を「雑魚」と
思えてしまうほど、圧倒的スピードで
知識を詰め込むことができる宮口式記憶術とは?


宮口式記憶術詳細はコチラです


posted by 記憶術 at 00:33 | 宮口式 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジニアス 記憶術

最近では、川村明宏さんが考案した
ジニアス記憶術も人気があります。

川村 明宏さんは、30年以上にわたり、
能力開発の研究と活動をされている方です。

任天堂DSのソフトを3つほど提供したり、
記憶に関する書籍も多数出版しています。

ジニアス記憶術は、すでに70万人以上の人たちが、
このトレーニングを行い、東京六大学進学・
国家資格取得・司法試験合格など、
膨大な知識量が必要になる目標を簡単に達成しています。

頭が良くなる、ジニアス記憶術とは・・・。

まず最初に“1〜3分間”
誰にでもできる「頭の良くなるトレーニング」を
行います。

脳が活性化され、頭の回転が速くなり、
知識の定着率が上がっていきます。

ここではじめて“ジニアス記憶術”を実践します。

そうすると、右脳と左脳のイメージ力が簡単に鍛えられ、
「右脳が20倍、左脳が2倍」の力を発揮するように
なるそうです。
その結果、頭が良くなり数十倍記憶力がアップします。

このジニアス記憶術を実践すれば何の苦労もなく
情報を大量にインプットすることができるように
なるそうです。

もう、覚えることに苦労する必要がなくなります。

ジニアス記憶術の内容とは。

・難関大学も楽勝!科学的トレーニング

・記憶処理秘密のメカニズム

・右脳と左脳を同時に使う方法

・どんな人間にも記憶力は十分にある!

・勝手に記憶されていく秘密の方法

・効果的に頭が良くなるトレーニング方法

・7分で記憶力がアップしてしまう

・知識の定着率が上がるトレーニング

・他人の数倍もの記憶力を発揮する方法

・記憶力が低下する最大の原因!?

・瞬間的に大量の情報を記憶する

・1分間で分かるあなたの知識量

・忘れる行為が記憶力をアップする!?

・あなたを秀才に変える絶対記憶の秘密

・脳がフルに活性化していく科学的方法

以上のことを知れば、あなたの記憶力は
飛躍的に上がり、大量にインプットされて
いくことでしょう。


川村明宏のジニアス記憶術の詳細はコチラ

posted by 記憶術 at 00:18 | ジニアス 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。