ワタナベ式 記憶術

記憶術と言えば「ワタナベ式記憶術」が有名ですね。

ワタナベ式記憶術」の研究は、
渡辺彰平氏によって考案されました。

渡辺彰平氏は、当時健康に恵まれなかったため、
普通に勉強方法だけでは、
時間と学費に恵まれた人達に
勝つことはできないと考え、
勉強のやり方を変えることから研究を始めたそうです。

その研究というのは、
一度読んだら絶対に忘れない方法で、
自ら数千、数万回の実験を重ねました。

その実験の結果が「連想記憶術」という方法です。

その後、渡辺彰平氏は独自の研究を続けます。

そして、
連想結合法・変換法・感覚刀痕術・外連想術・
精神統一法・失念術・記憶遡及法の7つの方法を
作りました。

この方法を基本として、
息子さんの渡辺剛彰(たかあき)氏が
ワタナベ式記憶術」完成させました。


書籍に関しては「一発逆転!ワタナベ式記憶術」と
いうタイトルで出版されています。

一発逆転!ワタナベ式記憶術


目次
序章・私は2ヶ月で司法試験に合格した
第1章・「ワタナベ式記憶術」はなぜ忘れないのか
第2章・「ワタナベ式記憶術」がますます面白くなる準備練習
第3章・これが「ワタナベ式記憶術」だ
第4章・4今すぐ役立つ受験必勝の「ワタナベ式記憶術
第5章・今度はキミたちの番だ

posted by 記憶術 at 00:35 | ワタナベ式 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。